タイトル画面

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

「あ(ア)」の博多・糸島弁

イラストで説明

1 ああた
  【標準語】あなた
【意味等】2人称の、あなた
2 ああのこうの
  【標準語】ああだこうだ
【意味等】ああでもないこうでもない
3 あいた
  【標準語】しまった、痛い、熱い、飽きた
【意味等】①失敗したときや困った時などに発することば、②痛い時や熱いときに発することば、③物事に飽きること、飽きた
4 あえくる
  【標準語】愚弄する、ごまかす
【意味等】①人をばかにしてもてあそぶこと、からかうこと、ひやかし、②ごまかす、「あえる」「あやす」「あゆる」に同じ
5 あえる
  【標準語】落ちる、垂れる、流れる
【意味等】①果実などが落ちる、②汁物が垂れる、③鼻血などが流れる、④膿などが出る、⑤涙を流して泣く、「あえくる」「あやす」「あゆる」に同じ
6 あおいきつく
  【標準語】息切れする
【意味等】①走るなどして呼吸が激しくて息が続かないこと、②辛い思いなどして息苦しくなること
7 あおぐ
  【標準語】動悸がする
【意味等】心臓の鼓動が強くなる、早くドキドキすること、「あふる」に同じ
8 あおじ
  【標準語】紫斑
【意味等】強く打たれた時など、皮膚に出る内出血の紫色の斑点
9 あおじむ
  【標準語】紫斑ができる
【意味等】「あおじ」に同じ
10 あぎ
  【標準語】顎
【意味等】あご、人や動物の口を構成する顎骨を中心とする部分。「あぎたぶら」「あぎと」「あごっとう」に同じ
11 あぎたぶら
  【標準語】顎
【意味等】「あぎ」「あぎと」「あごっとう」に同じ
12 あぎと
  【標準語】顎
【意味等】(あごの古名)「あぎ」「あぎたぶら」「あごっとう」に同じ。
13 あぎゃん
  【標準語】あんなに
【意味等】「あげん」に同じ
14 あげなか
  【標準語】あのような
【意味等】「あげんか」に同じ。
15 あげなかもん
  【標準語】あのくらいのもの
【意味等】あのようなもの
16 あげん
  【標準語】あのように
【意味等】あのように、あんなに
17 あげんか
  【標準語】あのような
【意味等】あのような、「あげなか」に同じ
18 あごたん
  【標準語】おしゃべり
【意味等】①よくしゃべる人、②余計なことを言う人、③弁がたつ人、【同義】あごたん、あぎたぶら、しゃべくり
19 あごたんたたく
  【標準語】理屈をこねる
【意味等】①逆らったり、理屈を言ったりする様、②あれこれと生意気に勝手なことを言う様、③よくしゃべる様、「あごっとうたたく」に同じ
20 あごっとう
  【標準語】顎
【意味等】「あぎ」「あぎたぶら」「あぎと」に同じ
21 あどっとうたたき
  【標準語】屁理屈をこねる人
【意味等】①役に立たない理屈や道理に合わない議論をくどくどという者、②小理屈をこねる者
22 あごっとうたたく
  【標準語】つべこべいう
【意味等】「あごたんたたく」に同じ
23 あさる
  【標準語】搔き回し探す
【意味等】①物を探し出すために掻き乱すこと、②かきまわす、かきひろげる、③催促する、せき立てる、④よく働く、「あせくる」「あせる」に同じ
24 あじもこうけもない
  【標準語】情実が無い
【意味等】①「味も香気もない」のこと、②細かく優しい心遣いがない、③人情味がない、「あじもこっけもなか」「あじもしゃしゃらもない」に同じ
25 あじもこっけもなか
  【標準語】情実が無い
【意味等】「あじもこうけもない」「あじもしゃしゃらもない」に同じ
26 あじもしゃしゃらもない
  【標準語】情実が無い
【意味等】「あじもこうけもない」「あじもこっけもなか」に同じ
27 あすび
  【標準語】遊興
【意味等】①料理屋や待合、貸座敷などで遊ぶこと、②好きなことをして楽しむ、慰みごとをする、古語の「あそび」、「あすぶ」に同じ
28 あすびごと
  【標準語】手遊び
【意味等】①もて遊ぶこと、②おもちゃ、玩具
29 あすぶ
  【標準語】遊ぶ
【意味等】「あすび」に同じ
30 あすんもん
  【標準語】玩具
【意味等】①子どもの遊び道具、おもちゃ、②もて遊びもの
31 あせがいとる
  【標準語】料理が腐る
【意味等】①煮物がなど、調理した料理が腐敗、または腐り始めていること
32 あせがく
  【標準語】汗ばむ、急ぐ、むずがる、水滴がつく
【意味等】①汗でじっとりとする、汗ぐむ、②急ぐ、③子供の機嫌が悪くなり、むづかること、④冷えたガラスなどの表面に水滴がついていること。
33 あせくる
  【標準語】搔き回し探す
【意味等】「あさる」「あせる」に同じ
34 あせこ
  【標準語】汗疹
【意味等】汗のために皮膚にできる細かい水泡性の発疹、あせぼ
35 あせごいか
  【標準語】汗かき
【意味等】汗をかきやすい体質、また、その人、「あせごうか」に同じ
36 あせごうか
  【標準語】汗かき
【意味等】「あせごいか」に同じ
37 あせる
  【標準語】掻き回す
【意味等】「あさる」「あせくる」に同じ
38 あたい
  【標準語】私
【意味等】女性の自称代名詞、一部地域では「わたくし」よりくだけた言い方
39 あたき
  【標準語】私
【意味等】男性の自称代名詞
40 あったらありぎり
  【標準語】あったらあるだけ
【意味等】「あるしこ」に同じ
41 あてしゃん
  【標準語】胸当て、腹掛け、あてこ
【意味等】①寝冷を防ぐために、夏季に幼児につける胸当て、②法被の下に着る腹掛け
42 あてっぽす
  【標準語】当てずっぽう
【意味等】①はっきりした成算もなしに事を行うこと。またその様、②当て推量、③でたらめ。
43 あのくさ
  【標準語】あのね
【意味等】①話しかける時のかけ言葉、②言葉が思い出せない、言うことをためらう時などのつなぎ言葉、③あのねえ、「あのくさあ」に同じ
44 あのくさあ
  【標準語】あのね
【意味等】「あのくさ」に同じ
45 あばくる
  【標準語】おできが拡がる、ただれる、酒の席で乱れるなど
【意味等】①腫れ物が大きくなる、拡がる、②皮膚が破れて化膿する、③酒に酔い常軌を失う、礼儀が乱れる、③余って出る、こぼれる、「あばける」に同じ
46 あばける
  【標準語】おできが拡がる、ただれる、酒の席で乱れるなど
【意味等】「あばくる」に同じ
47 あふる
  【標準語】動悸がする
【意味等】「あおぐ」に同じ
48 あぺち
  【標準語】汚い
【意味等】(幼児語)汚れている。清潔でない。「あぺちい」「あぽち」「あぽちい」「ばばちい」に同じ
49 あぺちい
  【標準語】汚い
【意味等】「あぺち」「あぽち」「あぽちい」「ばばちい」に同じ。
50 あぽ
  【標準語】糞、うんこ、大便
【意味等】①肛門から体外に排出された食物のかす、ふん、大便、うんこ
51 あぽいろ
  【標準語】黄褐色
【意味等】大便と色彩が似ているところから言う
52 あぽかき
  【標準語】鮑の貝殻
【意味等】昔、糞尿を掻いたりするのに使った
53 あぽたご
  【標準語】肥桶
【意味等】肥を入れた桶、こえたご
54 あほたれ
  【標準語】愚か者
【意味等】①「阿呆陀羅」の転、②ばか、あほう、無知、「あぽたれ」「あぽちん」「あぽたん」に同じ
55 あぽたれ
  【標準語】愚か者
【意味等】「あほたれ」「あぽちん」「あぽたん」に同じ
56 あぽたん
  【標準語】愚か者
【意味等】「あほたれ」「あほたれ」「あぽちん」に同じ
57 あぽち
  【標準語】汚い
【意味等】「あぺち」「あぺちい」「あぽちい」「ばばちい」に同じ
58 あぽちい
  【標準語】汚い
【意味等】「あぺち」「あぺちい」「あぽち」「ばばちい」に同じ
59 あぽちん
  【標準語】愚か者
【意味等】「あほたれ」「あぽたれ」「あぽたん」に同じ
60 あまかこと
  【標準語】でたらめ、イヤらしいこと、無用なこと
【意味等】①口からでまかせに言う勝手なこと、②みだらなことば、誘い、口説き、③してはならないこと、「あまっこと」に同じ
61 あまっこと
  【標準語】でたらめ、イヤらしいこと、無用なこと
【意味等】「あまかこと」に同じ
62 あやす
  【標準語】おとす、あえる
【意味等】「あえくる」「あえる」「あゆる」に同じ
63 あゆる
  【標準語】あえる
【意味等】「あえくる」「あやす」「あやす」に同じ
64 あらけなか
  【標準語】荒々しい、手荒い、雑
【意味等】①ひどく荒っぽい、非常に乱暴だ、②程度がはなはだしい、大変な、③雑
65 あらもん
  【標準語】豪胆な人、乱暴者
【意味等】①勇気のある人、胆力のある人、②乱暴で手に負えない人、暴れん坊
66 あるしこ
  【標準語】ありったけ
【意味等】①あるだけ、ありったけ、②全部、「あったらありきり」に同じ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

そのほかの博多・糸島弁(イラスト説明なし)

1 ああ
  【標準語】おお
【意味等】思い出した時に発することば
2 あああっ
  【標準語】あれまあ
【意味等】(幼童語)思いがけないことに出会って、驚いた時に発することば
3 ああとうと
  【標準語】あなとうと(安名尊)
【意味等】「あーん(幼児語)」「あーとーと」「あとうだえ」「あなとうと」に同じ
4 あーとーと
  【標準語】あなとうと(安名尊)
【意味等】「あーん(幼児語)」「ああとうと」「あとうだえ」「あなとうと」に同じ
5 ああらやあ
  【標準語】ああら
【意味等】「あら」を強めて、強い感動を表すことば
6 あーん
  【標準語】あなとうと(安名尊)
【意味等】神仏を拝する時の唱えことば(祈る・拝むときの幼児語)、「あーとーと」「ああとうと」「あなとうと」に同じ、【関連】まんまんしゃん
7 あいそんこそもない
  【標準語】無愛想
【意味等】愛想がなく、とっつきにくい様、【同義】あいそんこそもない、すっちょうない
8 あいて
  【標準語】仲間
【意味等】同じ漁船に乗り組む仲間のこと
9 あいなか
  【標準語】相中
【意味等】①真ん中、②おおむね中間
10 あいばさみ
  【標準語】相挟
【意味等】①箸で一つのものを二人で挟みあうこと(行儀が悪い、縁起が悪いの意味)、②火葬の人骨などを、箸から箸へ順ぐりにはさみ渡すこと
11 あいらしい
  【標準語】愛らしい
【意味等】①可愛い、②可愛らしい、【関連】愛らっさ→なんて可愛い
12 あお
  【標準語】緑と青
【意味等】青色と緑色のどちらも「アオ」という
13 あおいきつく
  【標準語】息切れする
【意味等】①走るなどして呼吸が激しくて息が続かないこと、②辛い思いなどして息苦しくなること、「あふる」に同じ
14 あおしがき
  【標準語】醂柿
【意味等】①渋を抜いた柿の実、②あわせがき
15 あおす
  【標準語】醂す
【意味等】柿の渋をのぞく、さわす
16 あおすたんぼうぶら
  【標準語】青瓢箪
【意味等】青ひょうたん、顔色が青ざめた人をあざけって言う
17 あおつる
  【標準語】煽る
【意味等】風に吹かれて揺れ動く
18 あおなかし
  【標準語】仰向け
【意味等】①顔や物の面を上に向けること、②上向き、「あおなけ」に同じ
19 あおなきおよぎ
  【標準語】背泳
【意味等】仰向けになって泳ぐ泳ぎ方、バックストローク、背泳ぎ
20 あおなけ
  【標準語】仰向け
【意味等】「あおなかし」に同じ
21 アオビキ
  【標準語】青蛙
【意味等】①アオガエル(アマガエル科の両生類)、②アオガエルとアマガエルの総称、「アトサンビキ」「アマビキ」に同じ
22 あおもん
  【標準語】青魚、葉物野菜、山菜
【意味等】①イワシやサバ、サンマなど背の青い魚の総称、②葉物などの青野菜、③ワラビやゼンマイ、ヤマウドなど、山菜の総称
23 あがあ
  【標準語】上がる
【意味等】雨が上がる、おさまる、「あかる」に同じ
24 あかあか
  【標準語】燈火
【意味等】(幼児語)ともしび、あかり、「あかし」に同じ
25 あがい
  【標準語】あの様に
【意味等】あのとおりに、あんなに、「あんがい」に同じ
26 あかか
  【標準語】明るい
【意味等】光の量が十分にあって、物がはっきりよく見える様
27 あかし
  【標準語】細い薪、燈火
【意味等】①燃料にする木、薪、焚き物、②「あかあか」に同じ
28 あがしこ
  【標準語】あんなに
【意味等】沢山やおびただしいの意味(「しこ」は「しこたま」のこと)、「あやしこ」「あれしこ」「あわしこ」に同じ
29 あかちょこべえ
  【標準語】あかんべい、あっかんべー
【意味等】①下まぶたを指で引き下げ、赤い目の裏を見せること、②相手を侮り、または承知しない意を示す、③おかめ、めかっこう。
30 あがっさ
  【標準語】あれだけ
【意味等】あんなにたくさん、あれほど
31 あかてのごい
  【標準語】山笠幹部の役職名、染め抜き手拭い
【意味等】①山笠運営の役職名、②船名やマークを入れて大漁祝いの引き出物にする日本手拭い
32 アカハラ(あかはら)
  【標準語】イモリ、赤痢
【意味等】①イモリ科の両生類(腹部が赤いことから)、②下痢と腹痛がひどい伝染病、血痢、赤痢、「イモウラ」「イモウラチンチン」「イモリャア」に同じ
33 あかまま
  【標準語】赤飯
【意味等】赤飯、おこわ(小豆を混ぜて炊いたご飯、祝い事の時などに炊く)
34 あかむ
  【標準語】赤む
【意味等】①海面が赤みがかる魚群、「いろぎ」に同じ、②マグロの魚群
35 あかもん
  【標準語】赤みがかった魚
【意味等】タイ、その他、体色が赤みがかった魚
36 あがり
  【標準語】休息、揚げ句
【意味等】①仕事を一時休んでゆっくりすること、休憩、休止、【用例】昼あがり→昼休み、②ある行為の末、揚げ句、終わり、とどのつまり
37 あがりぐさ
  【標準語】最後の田の草取り
【意味等】収穫前、最後の田の草取り
【参考】あがり(上がり)+くさ(草)→最後の草取り
【同義】あがりくさ、とめくさ
38 あかる
  【標準語】明るい、あがる
【意味等】降り続いていた雨がやむこと、「あがあ」に同じ、【用例】雨があかる→雨があがる、②明るくなる、【用例】夜があかる→夜が明ける
39 あがんなざっせい
  【標準語】おあがりくださいませ
【意味等】お客を室内に招き入れるときにいうことば、「あがんなっせい」に同じ
40 あがんなっせい
  【標準語】おあがりなさいませ
【意味等】「あがんなざっせい」に同じ
41 あきおとり
  【標準語】秋落ち
【意味等】秋になって収穫が予想より少なくなることから、幼時に優れた者が成長するに従って劣った者となることをいう、「十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人」
42 アキザクラ
  【標準語】コスモス
【意味等】キク科の観賞草花
43 あきさなか
  【標準語】農繁期
【意味等】秋の収穫の最盛期のこと
44 あきない
  【標準語】行商
【意味等】家々を訪れて商品を売り歩くこと
45 あきるる
  【標準語】呆れる
【意味等】すっかり呆れる、呆れ果てる
46 あく
  【標準語】灰
【意味等】灰、火が燃えつくした後に残る粉末
47 あぐ
  【標準語】筌(うえ)の戻
【意味等】魚を獲る漁具の一種(細い竹を編み、魚が入ると出られないようにしたもの、水中に沈めて使う)
48 あくしゃあうつ
  【標準語】持て余す
【意味等】①手に余る、②どうしたらよいか、その扱い方や処置に苦しむ、「あくせいうつ」に同じ
49 あくせいうつ
  【標準語】持て余す
【意味等】「あくしゃあうつ」に同じ
50 あくせん
  【標準語】嚔、くしゃみ
【意味等】①くしゃみ、②鼻の粘膜が刺激を受けて、肺の空気が大量に出ること
51 あくばる
  【標準語】飽き飽きする
【意味等】①すっかり飽きる、②まったく嫌になる
52 あぐり
  【標準語】網針
【意味等】あみすきばり(漁網を編んだり、修理したりする時に使う竹の針)
53 あけざかや
  【標準語】酒屋(販売専門)
【意味等】①酒を売る店、②酒の小売店(造り酒屋ではない)
54 あけなんこ
  【標準語】ありのまま
【意味等】①あったとおり、ありのまま、②そっくりそのまま、③開けっぴろげ
55 あげほうじ
  【標準語】揚斉
【意味等】死者を自宅で供養しないで、寺に委託して僧侶に経をあげてもらう簡単な法事
56 あけらん
  【標準語】我がまま
【意味等】①自分勝手に振る舞うこと、②身勝手、我がまま
57 あけらんまわす
  【標準語】駄々をこねる
【意味等】①子どもが甘えて、わがままを言うこと、②むずかること
58 あけん
  【標準語】唖然
【意味等】①思いがけないことに驚き、呆れてものを言えない様子、②呆気にとられる
59 あけんとけんと
  【標準語】呆然と
【意味等】①あっけにとられる様、②気抜けしてぼんやりしている様、③のんびりと
60 あこうなる
  【標準語】赤面する
【意味等】恥ずかしくて顔を赤くすること
61 あごだす
  【標準語】疲れて元気がない、くたびれる
【意味等】疲れて元気が尽き果てる、くたびれる、疲れ弱る
62 あざ
  【標準語】ほくろ
【意味等】先天的に皮膚に点在する黒斑(痣とほくろの区別はない)
63 あさあがり
  【標準語】朝食
【意味等】朝飯、「あさおり」「おちゃのこ」に同じ
64 あさおり
  【標準語】朝食
【意味等】「あさあがり」「おちゃのこ」に同じ
65 あさじまい
  【標準語】朝事参り
【意味等】真宗の信徒が、朝早く寺に参りに行くこと
66 あさづけ
  【標準語】糠味噌漬け、塩漬け
【意味等】①浅漬け(糠や塩などに漬け込んだ漬物)、②短期間で漬ける漬物、③野菜を干さずに漬けた漬物
67 あさって
  【標準語】見当違い
【意味等】①見込み違い、②あらぬ方向・方角、【用例】アサッテの方ば向いとう→見当違いの方向を見ている
68 あさのとう
  【標準語】早朝、朝の疾(とう)
【意味等】朝早いこと、早旦(そうたん)
69 あさのま
  【標準語】午前中、朝食
【意味等】①午前中、②朝飯(「あさまま」の変化、「あさあがり」に同じ)
70 アジウリ
  【標準語】味瓜
【意味等】シロウリやアミメロンの変種、甘い瓜
71 あしかた
  【標準語】足跡
【意味等】踏んだ跡に残る足の形
72 アジコ
  【標準語】アジ、コアジ
【意味等】①魚のアジ、②小型のアジ
73 あじこじ
  【標準語】あれこれ
【意味等】①あれこれ、ああだこうだ、②あちこち
74 あしのつと
  【標準語】こむら
【意味等】ふくらはぎ、こぶら、脛の後ろの肉がふくらんだところ
75 あしのはら
  【標準語】足の裏
【意味等】足の地面に触れる部分、足の裏
76 あしふみ
  【標準語】足踏み脱穀機
【意味等】足で踏んで使用する穀粒を茎から取り去る農具
77 あじめし
  【標準語】五目御飯(かしわ飯など)
【意味等】①あじごはん(味飯)、②魚肉または野菜など種々の具材を入れて炊いたご飯
78 あしもと
  【標準語】残穀
【意味等】①秋の収穫の時、稲扱器の足元に散らばっている残穀、②脱穀した時に足もとに散らばっている稲のくず
79 あじろ
  【標準語】漁場
【意味等】①水域の中で特に漁獲の多い所(網代)、②よく魚が釣れる場所、釣り場、③行きつけの釣り場所
80 あず
  【標準語】砂土
【意味等】①花崗岩系の砂土(含水性や通水性のある砂土)②堀や溝などの底にたまる泥土、③川に流れる芥(くず)、川砂
81 あすこ
  【標準語】あそこ
【意味等】あそこ、あのところ、かしこ、「あっこ(幼児語)」に同じ
82 あすこらへん
  【標準語】あの辺り
【意味等】あそこの周辺、あの辺り、「あすこんにき」に同じ
83 あすこんにき
  【標準語】あの辺り
【意味等】「あすこらへん」に同じ
84 あずのきれん
  【標準語】判然としない
【意味等】①はっきりとよく分からない、不明瞭、②決断力がない、思い切りが悪い
85 アゼクジリ
  【標準語】螻蛄(ケラ)
【意味等】昆虫のケラ、オケラ
86 あぜまめ
  【標準語】大豆、畦豆
【意味等】①大豆、②水田の畔に播いた豆の総称(大豆、小豆、黒豆)
87 あただい
  【標準語】急に
【意味等】①急に、②あわただしく、③にわかに、「あたらほたら」に同じ
88 あたまからほけだす
  【標準語】頭から湯気を立てる
【意味等】①非常に怒っている様、②かんかんになって怒る
89 あたますき
  【標準語】空頭病(くうとうびょう)
【意味等】カイコの軟化病の一つ、頭部が半透明になって死ぬ病気
90 あたまのさら
  【標準語】頭蓋骨
【意味等】①頭蓋骨、髑髏、頭蓋、②頭の頂
91 あたら
  【標準語】俄かに(にわかに)
【意味等】①間がなく急である様、②突然に、だしぬけに、急に
92 あたらい
  【標準語】新たに、今更
【意味等】①新たに、あたらしくする、②今更、今改めて、今になって
93 あたらほたら
  【標準語】急に
【意味等】「あただい」に同じ
94 あたりこくじゅう
  【標準語】近所近辺
【意味等】近くの場所、近く、隣近所、「あたりこくちゅう」に同じ
95 あたりこくちゅう
  【標準語】近所近辺
【意味等】「あたりこくじゅう」に同じ
96 あたりまわる
  【標準語】触る
【意味等】①軽く手であたる、手をふれる、②山の中などで体の具合が悪くなる、③中風(ちゅうぶう)になる
97 あつかい
  【標準語】仲裁
【意味等】喧嘩やもめごとの仲裁
98 あつかう
  【標準語】弄る(いじる)
【意味等】①手でさわってもてあそぶ、さわる、②病人や子供の付き添い、看護をする、③養う、扶養する、④飼育する、飼う
99 あっこ
  【標準語】彼処
【意味等】あそこ、あのところ、かしこ(幼児語)「あすこ」に同じ
100 あったらしか
  【標準語】惜しい
【意味等】①残念だ、もったいない、惜しい「惜(あたら)し」の変化
101 あったられん
  【標準語】愚かなこと
【意味等】①愚かなこと、②くだらないこと、③惜しくないこと、「あったらしか」の否定形
102 あっち
  【標準語】彼の人、あちらさん
【意味等】あのかた、あのひと
103 あっちゃこっちゃ
  【標準語】あちこち、あべこべ
【意味等】①ものが反対になること、さかさま、②前後のつじつまのあわないこと、③とやかく
104 あっつあい
  【標準語】彼方へ
【意味等】あっちへ、かなたへ、あちらへ
105 あっと
  【標準語】御免
【意味等】「あとと」の変化。容赦の敬語。
106 あっぱっぱあ
  【標準語】簡単服
【意味等】①簡単服(木綿生地などで簡単に仕立てた婦人用の夏物服)、②ワンピース
107 あっぱらぱー
  【標準語】無頓着
【意味等】①無頓着、②大雑把、いいかげん
108 あておごり
  【標準語】わざと叱る
【意味等】子供の喧嘩に親が介入し、自分の子供を叱りつけること
109 あてこすり
  【標準語】燐寸(マッチ)
【意味等】マッチ、発火用具の一つ
110 あど
  【標準語】踵(かかと)
【意味等】①足の裏の後部、くびす、きびす、②靴のかかと
111 あといり
  【標準語】後妻(夫)
【意味等】①後添いの妻、後妻、②後添いの夫
112 あとうだえ
  【標準語】あなとうと(安名尊)
【意味等】「あーん(幼児語)」「あーとーと」「ああとうと」「あなとうと」に同じ
113 あとえだ
  【標準語】後肢(うしろあし)
【意味等】獣の後ろ脚
114 あとがけ
  【標準語】後掛草履
【意味等】鼻緒に紐を結いつけ、かかとの背部を縛って脱げることのないようにした草履(下駄など)
115 あとくちのわるか
  【標準語】後味が悪い
【意味等】①後味が悪い、②物事が終わったあとに残る嫌な気分、悪い感じ
116 あとさん
  【標準語】神仏、後家
【意味等】①(幼児語)神と仏、②仏様、③神、月、星など、④後家
117 アトサンビキ
  【標準語】アマガエル
【意味等】「アオビキ」「アマビキ」に同じ
118 あとじえ
  【標準語】後悔
【意味等】①後悔、してしまったことを後で悔やむこと、②「後知恵」のこと
119 あとぞい
  【標準語】後妻
【意味等】「あといり」に同じ
120 あとと
  【標準語】御免なさい、神仏
【意味等】①「あっと」に同じ、②「あとさん」に同じ、③謝辞、ありがとう、蚕
121 あととり
  【標準語】嫡子
【意味等】「いえとり」に同じ
122 あとばね
  【標準語】撥(はね)、はね上げ
【意味等】着物のすそにはねあがる泥汚れ
123 あなぜ
  【標準語】戌亥の風、北西の強風
【意味等】秋から冬にかけて吹く北西の寒風(強風で漁師が嫌う)
124 あなとうと
  【標準語】あなとうと(安名尊)
【意味等】「あーん(幼児語)」「あーとーと」「ああとうと」「あとうだえ」に同じ
125 あなまた
  【標準語】足指の股
【意味等】①足の指と指の間(「あ」は「趾」、「な」は「の」、「趾の股」のこと)、②②足指の股のただれ
126 あなまたくされ
  【標準語】趾間白癬(しかんはくせん)
【意味等】水虫、たむし、足の指の股がふやけて、白くなったり赤くただれたりすること
127 あねさん
  【標準語】兄嫁、姉さん
【意味等】兄の妻、お姉さん
128 あば
  【標準語】浮子(あば)、新品
【意味等】①漁網を水に浮かせるための木片、②川魚を捕ったり、川流しの材木を食い止めるために張った網や縄、杭など、④新品、新しい品物
129 あばかす
  【標準語】騙す
【意味等】①うそを言う、騙す、②欺く
130 あばかん
  【標準語】収まりきらない
【意味等】①収まらない、入りきれない、物の量が多い様、「発く(あばく):余る」の打消し、②物が多い、大きいなどで始末におえない
131 あぶってかも
  【標準語】スズメダイ
【意味等】漁夫が自家用の干し物にしたスズメダイの干物、酒の肴
132 あぶのめんたま
  【標準語】魚の目(うおのめ)
【意味等】魚の目(表皮の角質層の一部が厚くなり、真皮に食い込んだもの)
133 あぶらいれ
  【標準語】石油の散布器具、石油の散布
【意味等】害虫防除の石油を田に撒くための器具、またはその作業、「あぶらさし」に同じ
134 あぶらさし
  【標準語】石油の散布
【意味等】「あぶらいれ」に同じ
135 あぶりこ
  【標準語】火斑(あまみ、はぎ)
【意味等】火に長くあたったときに皮膚に赤くできるぶち模様、「あぼめ」に同じ
136 アヘル
  【標準語】アヒル
【意味等】アヒル、家鴨
137 あぼめ
  【標準語】火胼胝(ひだこ)
【意味等】「あぶりこ」に同じ
138 あまか
  【標準語】塩気が足りない
【意味等】食塩の量が少ないこと、食物の味が薄いこと
139 あまがみ
  【標準語】戯食(じゃれぐい)
【意味等】犬や猫などが親しい人の手足をじゃれて軽くかむこと
140 あまがみ
  【標準語】油紙
【意味等】桐油(きりゆ)または荏(えごま)の油を塗った防水紙
141 あまのり
  【標準語】浅草海苔
【意味等】海苔(うしけのり科の海草)
142 アマビキ
  【標準語】アマガエル
【意味等】「アオビキ」「アトサンビキ」に同じ
143 アマメ
  【標準語】ゴキブリ
【意味等】ゴキブリ、アブラムシ、「ゴッカブロウ」「ゴッカブリ」に同じ
144 あみごや
  【標準語】網倉
【意味等】海岸に建て、網や漁具類の保管、簡単な作業に使用する小屋
145 あみだな
  【標準語】網棚
【意味等】岸壁近くに作られた網を干したり、つくろったりする竹だな
146 あみどこ
  【標準語】魚網運搬具
【意味等】はしごのような形で脚があり、魚網をのせて運ぶ運搬具
147 あみる
  【標準語】潜水する
【意味等】魚介類を捕らえるため水中にもぐること
148 あみをたてる
  【標準語】網入れ
【意味等】①魚網を海中に敷設すること、②定置網を立てること
149 あめがた
  【標準語】飴
【意味等】小麦などを原料にした飴の一種
150 アメドリ
  【標準語】阿比(あび)、アビ科の海鳥
【意味等】アビ科の海鳥(オオハム、シロエリオオハムなど)、平家鳥、かずくどり、
151 あやくるしい
  【標準語】怠い(だるい)
【意味等】①病気や疲れで心身がだるい、②手足に力が入らない
152 あやしこ
  【標準語】あんなに
【意味等】「あがしこ」「あれしこ」「あわしこ」に同じ
153 あら
  【標準語】あれは
【意味等】あれは、あいつは、あのことは
154 あらいてきた
  【標準語】時化てきた
【意味等】海がしけてきた、風が強くなり、白波が立ち始めること
155 あらおこし
  【標準語】田鋤
【意味等】荒起しのこと、最初の田の耕起のこと
156 あらかっとう
  【標準語】間隔が開く
【意味等】物と物との間が必要以上に隔たること
157 あらぎもとる
  【標準語】出端を挫く
【意味等】①相手が始めようとするところを妨げる、機先を制する、②出端をくじく・折る・たたく
158 あらけ
  【標準語】初作
【意味等】新しく開墾した田畑で初めて作物を作ること、また初めてできた作物
159 あらしこ
  【標準語】若い農民
【意味等】①農家で力仕事をする元気な若者、「荒し児」のこと、②畑仕事など力わざを要する仕事
160 あらしここなし
  【標準語】愚図ついた天気
【意味等】雨が降ったりやんだり天気がはっきりしないこと(若い農民をいじめるという意味)
161 あらしろかき
  【標準語】代掻
【意味等】一回目のしろかき、田植え前に牛馬やトラクターで水田を荒くかき混ぜること、「あらまが」に同じ
162 あらた
  【標準語】株田
【意味等】刈株(かりかぶ)が残ったままになっている耕す前の田
163 あらて
  【標準語】荒目網
【意味等】両翼につけた目の荒い引網(地引網の部分名称)
164 あらて
  【標準語】水口(みなくち)
【意味等】水口(みなくち)、川をせきとめて田へ水を引き入れる口
165 あらまが
  【標準語】代掻
【意味等】「あらしろかき」に同じ
166 あらむぎ
  【標準語】大麦
【意味等】①大麦、②精白してない麦
167 あらんもん
  【標準語】他の物
【意味等】異なる物、別の物
168 あり
  【標準語】彼
【意味等】彼、三人称の人、あの人、あいつ、「ありゃあ」「あんなん」に同じ
169 ありゃあ
  【標準語】彼
【意味等】「あり」「あんなん」に同じ
170 あるき
  【標準語】里帰り
【意味等】嫁や妻女がしばらくの間、実家へ帰ること
171 あるきぞめ
  【標準語】最初の里帰り
【意味等】里帰り、結婚後に初めて嫁が実家へ行く行事、里がよい、里入
172 あれ
  【標準語】餡(あん)
【意味等】ぼた餅などの外側にまぶす餡子
173 あれしこ
  【標準語】あんなに
【意味等】「あがしこ」「あやしこ」「あわしこ」に同じ
174 あわしこ
  【標準語】あんなに
【意味等】「あがしこ」「あやしこ」「あれしこ」に同じ
175 あん
  【標準語】彼の
【意味等】あの、かの、その、(遠い所にある物をさして言う)
176 あんがい
  【標準語】彼の様に
【意味等】①あのとおりに、②あんなに、「あがい」に同じ
177 あんかうつ
  【標準語】錨(アンカー)を打つ
【意味等】船を留め置くために、綱や鎖につけて碇を海底に沈める(「アンカ」は錨のanchor(アンカー))
178 あんき
  【標準語】気楽、呑気
【意味等】①苦労(心配ごと)のないこと、のんき②安楽
179 あんげえ
  【標準語】彼方へ
【意味等】①あちらの方向へ(方向を示す遠称)、②あのように、あんなに、③あのような、あんな(連体詞)
180 あんこきだす
  【標準語】ぼろを出す
【意味等】ぼろを出す、中身が出る
181 あんしゃん
  【標準語】兄さん
【意味等】①兄さん(兄の敬称)、「あにさん」の変化、「あんじょう」に同じ
182 あんじょう
  【標準語】兄さん
【意味等】「あにじゃ」兄者の変化、「あんしゃん」に同じ
183 あんつきしょう
  【標準語】あん畜生
【意味等】あの畜生(人をののしるときなどに使うことば)、【類義】あんやつ
184 あんなあ
  【標準語】あのねえ
【意味等】人に話しかける時のことば、あのね、【類義】あのくさ
185 あんなり
  【標準語】あのまま
【意味等】あのまま、あのままに
186 あんなん
  【標準語】彼の人
【意味等】「あり」「ありゃあ」に同じ
187 あんばいのわるか
  【標準語】加減が悪い、具合が悪い
【意味等】①健康状態が悪い、身体の調子が悪い、②病気、具合が悪い
188 あんばいよう
  【標準語】加減良く、具合よく
【意味等】加減よく、ほどよく
189 あんぽす
  【標準語】阿呆
【意味等】「あんぽんたん」に同じ
190 あんぽつあげる
  【標準語】お手上げ
【意味等】①始末におえぬ仕事が多くて、打開する方法に困ること、②音を上げること、お手上げ
191 あんぽんたん
  【標準語】阿呆(あほ)
【意味等】あほ、愚かな人、気づきの悪い人、「あんぽす」に同じ
192 あんぽんたんのかわながれ
  【標準語】馬鹿の役立たず
【意味等】愚か者の役に立たないこと
193 あんまし
  【標準語】あまり
【意味等】あまり、あんまり
194 あんやつ
  【標準語】彼の野郎
【意味等】あの野郎、あいつ(人をののしって言う)、【類義】あんつきしょう
195 あんよ
  【標準語】足、歩き
【意味等】足(幼児語)、歩き(幼児語)、「おんまし」に同じ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る