あせがく

【標準語】腐る、傷む、汗ばむ、急ぐ

【品詞】動詞、形容詞

【意味】
・食べ物が腐る、傷むこと、腐れかけ始めのこと
・汗ばむ、汗ぐむ、汗でじっとりとなる、コップの表面などに水滴がつくこと
・急ぐこと
・子どもの機嫌などが悪くなり、むずがること

【関連】
・あせこ(あせぼ)→あせも、汗のために皮膚にできる細かい水泡性の発疹
(用例)かいかろ?あせこのいっぱいでけとるもん
→痒いでしょ?あせもがいっぱいできてるよ

【類義】ねまる

【同義】あしぇがく

【用例】
・サトイモの煮つけは、あせがきよるごたあ。食わんほうがよかろうや
→ サトイモの煮物は腐りかけているようだ。食べないほうがいいよ
・蒸し暑か。あせがいてじっくりなった
→ 蒸し暑い。汗をかいてびっしょりになった。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

【博多・糸島弁検索】

あ(ア) い(イ) う(ウ) え(エ) お(オ)
か(カ) き(キ) く(ク) け(ケ) こ(コ)
さ(サ) し(シ) す(ス) せ(セ) そ(ソ
た(タ) ち(チ) つ(ツ) て(テ) と(ト)
な(ナ) に(ニ) ぬ(ヌ) ね(ネ) の(ノ)
は(ハ) ひ(ヒ ふ(フ) へ(ヘ) ほ(ホ)
ま(マ) み(ミ) む(ム) め(メ) も(モ)
や(ヤ)   ゆ(ユ)   よ(ヨ)
ら(ラ) り(リ) る(ル) れ(レ) ろ(ロ)
わ(ワ)       ん(ン)