いいかぶる

 

【標準語】失言する

【品詞】動詞

【意味】
・失言する、言ってはいけないことを言う
・発言の結果、仕事などを押しつけられてしまうこと
・(いいように)言いすぎて失敗する

【用例】
・常会でいいかぶって、役員になせられてしもうた
 → 定例会議で発表した結果、役員にさせられてしまった
・しもうた、いいかぶった、どげんしょう
 → しまった、失言した、どうしよう

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る

【博多・糸島弁検索】

あ(ア) い(イ) う(ウ) え(エ) お(オ)
か(カ) き(キ) く(ク) け(ケ) こ(コ)
さ(サ) し(シ) す(ス) せ(セ) そ(ソ
た(タ) ち(チ) つ(ツ) て(テ) と(ト)
な(ナ) に(ニ) ぬ(ヌ) ね(ネ) の(ノ)
は(ハ) ひ(ヒ ふ(フ) へ(ヘ) ほ(ホ)
ま(マ) み(ミ) む(ム) め(メ) も(モ)
や(ヤ)   ゆ(ユ)   よ(ヨ)
ら(ラ) り(リ) る(ル) れ(レ) ろ(ロ)
わ(ワ)       ん(ン)