いどる

【標準語】すわる、沈殿する

【品詞】動詞

【意味】
・座る、居座る、そこにいること
・濁りなどが沈殿すること(糸島弁)

【用例】
・あんたが主役やけん、いっち上でドーンといどっとかなあいかんとばい
 → あなたが主役だから、上座にドーンと座っていないといけないのよ
・ペットボトルのカルピスは、置いとったっちゃ白かとのいどらん
 → ペットボトルのカルピスは、置いてても白い物が沈殿しない
・このいどっとうとが植物繊維やけん、体い良かったい
 → この沈殿しているのが植物繊維なので、体に良いのです

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る