うてあう、うてやう

【標準語】相手にする

【品詞】動詞

【意味】
・一緒にことをすること
・先方につきあうこと
・相対して争うこと

【同義】うてあう、うてやう

【関連】
・うておうて(うてようて) → 相手にして、かまって
・うてあわん(うてやわん) → 相手にしない
・うてあいめ(うてやいめ) → 相手にしないでおこう

【用例】
・忙しかろうごたあばってん、お客さんばうておうて
→忙しそうだけど、お客さんの相手をして
・中洲で、若っか男い声かけられたっちゃあうてあわんとばい
→中洲で、若い男に声をかけられても相手にするなよ
・将棋ばしたかとや?しょんなかねえ、うてあおうか
→将棋をしたいのかい?仕方がないねえ、対戦しようか

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「う」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「う」の索引に戻る