くんだりむく

【標準語】見下す、威張りかえる

【品詞】動詞

【意味】
・見下す、見下した態度をとる
・ふんぞり返る
・威張りくさる

【用例】
・マンションの最上階な眺めのよかばってん、クンダリムイトウごたって性に合わん
→マンションの最上階は眺めはいいけど、下界を見下しているようで性に合わない
・クンダリムイテ歩きようけん、いんのアポば踏むったい
→ふんぞり返って歩いているから、犬の糞をふんだんだ
・あらあら、クンダリムイテから…議員さんにならっしゃて、急い偉うならっしゃったこと
→あらあら、威張りかえって…議員さんになられて、急に偉くなられたことですね

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る