~こう

【標準語】こよう

【品詞】連体詞

【意味】
・「~してこよう」という意思、志向を表わす
・「~しておこう」という対応の意志、意向を表す

【用例】
・忙しゅうなるけん、今のうちい飯ば食うとコウ
→忙しくなるので、今のうちに飯を食っておこう
・免許証の更新ばせないかんけん、ちょっと警察署い行てコウ
→免許書の更新をしなくちゃいけないので、ちょっと警察署に行ってこよう
・熱の出てきて具合の悪かけん、家い帰って寝とコウ
→熱が出てきて具合が悪いので、家に帰って寝てこよう
・卵ののうなりかけよったけん、2パック買うていとコウ
→卵がなくなりかけていたので、2パック買っていっておこう

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る