こすい

【標準語】狡い

【品詞】形容詞

【意味】
・ごまかして自分の利益になるようにしようとする性格、横着、狡い
・少ない、小さい
・けち、極度に物惜しみすること、吝嗇

【同義】こすい、こすか

【類義】けち、けちい、けちか

【関連】こすっぽう
《標準語》しわんぼう、けちんぼう、しみったれ
《意味等》けちな人を卑しめていう言葉、悪がしこい者
《同義語》こすっぽう、ざこ

【用例】
・あっちの社長なコスカげなぜ…。違法表示のごたあことばして荒稼ぎしよんなるげな
→あっちの社長は狡いらしいぞ…。違法表示のようなことをして荒稼ぎしているそうだよ
・こっちの社長なコスカぜ…。1円、5円の細かじぇんにもやかましかげなバイ
→こっちの社長は小さいぞ…。1円、5円の小銭にもうるさく言うらしいよ
・そっちの社長なコスカ。飲みい行たら、いつの間いかおらんごとなってじぇんば払いなれんと
→そっちの社長はケチ。飲みに行ったら、いつの間にかいなくなってお金を払わないんだ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る