ことわけ、ことわり

【標準語】詫び

【品詞】名詞

【意味】
・謝罪、過ちを謝ること
・言い分

【同義】ことわけ、ことわり

【参考】ことわりゆう:謝る、謝罪する

【用例】
・また喧嘩したとやろ?これば持ってコトワリば言うてきんしゃい。
→また喧嘩をしたんでしょ?これを持って謝りに行ってきなさい。
・コトワリば言うだけやったら、誰っちゃしきい…別府温泉…言う(湯)ばっかし
→謝罪の言葉を言うだけなら、誰でもできる…別府温泉…言う(湯)ばっかり

 

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る