しぇからしか、しゃあしか、せからしか、せわらしか

【標準語】うるさい、煩わしい

【品詞】形容詞

【意味】
・騒がしい、うるさい、喧しい
・きまりが悪い、恥ずかしい
・こせこせした、けちくさい
・煩わしい、せわしい、忙しい
・騒がしくてしようのない様子

【同義】しぇからしか、しからしか、しゃあしか、しゃあらしか、せからしか、せわしか、せわしなか、せわらしか

【参考】関西から九州まで、広い範囲で使われる言葉。同義語にある言い方で分布。博多弁や糸島弁では同義語の言い方で、強い言い方であったりと微妙にニュアンスが異なる。

【用例】
・ああ…シャアシカ。兄しゃんな受験勉強ばしよんなあっちゃけん、ちったあ静かいしない。
→ああ…うるさい。お兄ちゃんは受験勉強をしているんだから、少しは静かにしなさい。
・税金やら、年金やら、健康保険料やら、払いもんの多して、ほんにいセカラシカなぁ…
→税金やら、年金やら、健康保険料やら、腹いものが多くて、本当に煩わしいなぁ…
・じぇんば返せ、返せって、えらいセワラシカばってん、返さんやったことのあるや?
→お金を返せ、返せと、たいへん喧しいけれども、返さなかったことがあったかい?
・シェカラシカ…こっちば見んな。競艇で大損こいて、何も買うてききらんやったとたい
→きまりが悪い…こっちを見るな。競艇で大損して、何も買うことができなかったんだ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る