しかたあなか、しょうのなか、しょんなか

【標準語】仕方がない

【品詞】形容詞

【意味】
・しょうがない、する方法がない
・やむを得ない、諦めた

【同義】しかたあなか、しょうのなか、しょんない、しょんなか

【関連】
・しょうことなしい
《意味》やむをえず、仕方なしに
《用例》「上がんなざっせいって言いなあけん、ショウコトナシイおじゃまいなってきた」
→「お上がんなさいと言われるから、仕方なしにご馳走になってきた」
・しょうことなっさい
《意味》することがなくて、手持ち無沙汰で、たいくつで
《用例》「待ち時間の長かけん、ショウコトナッサイパチンコいいたら大勝ちしてしもうた」
→「待ち時間が長いので、することがないんでパチンコに行ったら大勝ちしてしまった」

【用例】
・終えた事ば、そえんぎゃんぎゃん言うたっちゃあ、シヨウノナカろうもん
→終わったことを、そんなにぎゃあぎゃあ言ったって、仕方ないでしょ
・ぜんのなかっちゃけん、新車な買われん。シカタアナカけん、中古ば買うちゃろう
→お金がないので、新車は買えない。やむを得ないので、中古を買ってあげよう
・ションナカたい。悔やんだっちゃ何もならんけん、次い何ばしたらよかか考ようや
→しょうがないだろ。悔やんでも何もならないから、次に何をしたら良いのか考えようよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る