しまえる

【標準語】終わる、なくなる

【品詞】動詞

【意味】
・終わる
・無くなる、破産する、破綻する
・亡くなる、息絶える
・つまらなくなる、最悪の状態になる

【参考】終わること、おしまいの意味を持つ「しまえ」から派生

【関連1】「しまえとう」、「しまえとる」の意味
・終わっている、だめになっている
・無くなっている、破産している、破綻している
・亡くなっている、息絶えている、壊れている
・つまらなくなっている、最悪の状態になっている

【関連2】「しまやかす」の意味
・終わらせる
・やっつける、ぶん殴る
・殺す、壊す
・最悪の状態にする

【用例】
・あらら…安売りしとった1㎏100円の砂糖な、もうシマエげな
→あらら…安売りしていた1㎏100円の砂糖は、もう無くなったそうだ
・土地転がしばしよんなるが…自転車操業のごたあけん、そのうちシマエルばい
→土地転がしをしているけど…自転車操業のようだから、そのうち破産するよ
・スマホば落といたら、液晶画面の割れて真っ暗いなった…シマエトウ
→スマホを落としたら、液晶画面が割れて真っ暗になった…壊れている
・浦島太郎な玉手箱ば空けて、爺さんいなった後…シマエトンナアっちゃろ?
→浦島太郎は玉手箱を空けて、爺さんになった後…死んでしまったんでしょ?
・おまやぁ…のぼしかえったことば言いよったら、しまやかずぜ
→お前は…のぼせたことを言っていたら、ぶん殴るぞ

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る