しろしい、しろしか

【標準語】辛い、うっとうしい

【品詞】形容詞

【意味】
・耐え難い、精神的・肉体的に苦痛を感ずる、難儀である、辛い
・うっとうしい
《類義》うっとうらしか
・煩わしい、うるさい
《類義》しゃあしか、しゃあらしか
・気ぜわしい
・湿っぽい
・気分がふさいで晴れ晴れしない、気分が重苦しい

【同義】しろしい、しろしか

【参考】不快感を表す形容詞

【参考】福岡以外の地域で使われることもあるが、微妙に意味が違う

【用例】
・今日な、現場い行かなあいかんとい…雨降りいなってしもうてシロシカことですばい
→今日は、現場に行かなきゃいけないのに…雨降りになってしまって鬱陶しいことですよ
・地震の後い台風まで来て、家なチャチャクチャラいなってしもうて…ほんにシロシカあ
→地震の後に台風まで来て、家屋はグチャグャになってしまって…本当に辛い
・今日までい終わらせれやら、丁寧い仕上げれやら、シロシカことばっかり言いなんな
→今日までに終わらせろとか、丁寧に仕上げろとか、うるさいことばかり言わないでくれ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説1

 

イラストによる状況解説2

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る