せせかう

【標準語】①忙殺、②掻き回す、③競う

【品詞】動詞

【意味】
・忙殺される、仕事に追われる
・かき回す、かき乱す
・先を争う、競う、《同義》せる

【関連】「せせ」のつく関連のことば
・せせくる:扱いまわす、からかう
・せせかむ:いじりまわす、人に辛く当たる
・せせる:つつく、からかう…《類義》せがう

【類義①】あえくる
《意味》混ぜる、混ぜ返す、愚弄する、からかう
《同義》あえる、あえくる
《用例》弟ばあえくんしゃんな。泣きよろうが 
→弟をからかうのをやめなさい。泣いているでしょ

【類義②】せせかいまわす
《意味》余計な口出しをする、差出口する、口出しする
《参考》ことばの由来は「せせがう(秩序を乱す)+まわす」
《類義》せせくりまわす:執拗に扱いまわす、余計にいじりまわす
《用例》「あんたがセセガイマワスけん、話のまとまらんごとなったろうが」

【用例】
・締め切り前で、盆と正月の一緒い来たごと忙しゅうして…セセコウトリます
→締め切り前で、盆と正月が一緒に来たように忙しくて…仕事に追われています
・日帰りバス旅行でセセガウとのおったら、予定のくるうて…みんなが迷惑すると
→バスの観光旅行で勝手に振る舞う人がいると、予定がくるって…みんなが迷惑する
・どしぐいしなんな。セセコウて食わんちゃ、のうならん…おかわりないくらっちゃある
→食べ合いをするな。急いで食べなくても、なくならん…おかわりはいくらでもある

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「せ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
「それは…おかしい…納得できん。私は協力しかねます」「あいつが掻き回すので、ちっとも会議が終わらん」「言いたい放題だねぇ」「うるさい男」「うるさいねえ!」「うう」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「せ」の索引に戻る