とんぽちがえる

【標準語】とんぼ返りする

【品詞】動詞

【意味等】
・軽く身をひるがえす
《参考》トンボが急に飛ぶ方向を変えるように軽く身をひるがえすこと
《関連》バク転やバク宙、宙返りなどの体操競技の技のことを言う
《用例》よう…あえなトンポチガエリばしきんなあね、さすが…オリンピック選手
 →よく…あのような宙返りなんかができるもんだ、さすが…オリンピック選手
《用例》ひったくりば追いこくったばってん、トンポチガエリされて逃げられっしもうた
 →ひったくりを追い詰めたけれど、軽く身を返されて逃げられてしまった

・転倒する
《参考》転んだり、階段を落ちたりする様
《用例》旦那な大丈夫?酔うて…駅の階段ば、トンポチガエッテ落ちなったが…
 →旦那は大丈夫?酔って…駅の階段を、転倒しながら落ちたけれど…
《用例》子どもの運動会い出たが、思うたごと体の動かんで…派手いトンポチガエッたと
 →子どもの運動会に出たんだけど、思ったように体が動かなくて…派手に転倒したんだ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「と」の索引に戻る