なし、なして

【標準語】なぜ

【品詞】副詞

【意味】なぜ、何故、どうして

【参考】語源は不明(諸説ある)
・「なして」を短めた言い方であるという説がある
・「なして」は「なぜ」+「どうして」の合体した言葉と言う説がある

【同義】なし、なしけ、なして、なしな
【用例】

・「ナシ、ゾウの鼻な長かと?…ナシ、キリンの首な長かと?…ナシ…」「しゃあしか」
 →「なぜ、ゾウの鼻は長いの?…なぜ、キリンの首は長いの?…なぜ…」「うるさい」
・「俺のとだけ弁当のなかが…ナシケ?」「弁当代ば払わんけん…なかったな」
 →「俺の分だけ弁当がないけれど…どうして?」「弁当代を払わないので…ないんだよ」
・「ナシテ…安売りの卵な無かとな?」「いまのう来たっちゃ、売り切れて…あるもんかい」
 →「何故…安売りの卵が無いんだ?」「今ごろ来ても、売り切れて…あるはずないだろ」
・「新鮮で安全、低価格が売りんとい客の来ん…ナシナ?」「うもうなかけんやろ」
 →「新鮮で安全、低価格が売りなのに客が来ない…なぜだ?」「美味しくないからだろ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「な」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】「今年の家族旅行は…中止!」「どうして?」「なぜ?」「どうしてなの?」「なぜに?」「ボーナスが出ないことになったんだ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「な」の索引に戻る