ひよる、ひょんがむ、ひょんごむ、ひんよごむ

【標準語】歪む

【品詞】動詞

【意味等】力が加わって形が崩れ…たわむ・歪む・曲がる・しなう・ねじれること

【同義】ひよる、ひょんがむ、ひょんごむ、ひんよごむ

【類義】いがむ:歪む、ひんまがる・ひょんまがる:ひどく曲がる

【参考】

(1)「ひよる」の語源予測
《参考》漢字で「歪よる」が語源と思われる

(2)「ひょんがむ・ひょんごむ・ひんよごむ」の語源予測
《参考》下記の2つのうちどちらかだと思われる
・ひ(歪)+ょんがむ・ょんごむ・んよごむ(歪む)→歪む
・ひょん(引くを強調する接頭語「ひん」の音変異)+がむ・ごむ・よごむ(歪む)→歪む

【用例】
・補強しとらんとい…部屋いピアノば置いたけん、重とうして床板の…ヒヨッテしもうた
 →補強していないのに…部屋にピアノを置いたので、重くて床板が…たわんでしまた
・たいしたことなかろうと思うとったが、バンパーのヒョンガムごと…酷うぶつかっとった
 →たいしたことないだろうと思っていたが、バンパーが歪むほど…酷くぶつかっていた
・コラ、天井のヒョンゴムけん…車の屋根で、ぴょんぴょこ飛びして…あすんだらいかん
 →コラ、天井が曲がるから…車の屋根で、飛び跳ねて…遊んじゃ駄目
・背筋ば伸ばさなあ…猫背いなっとう、しゃんと胸ば張らなあ…背骨のヒンヨゴムが
 →背筋を伸ばしなさい…猫背になっている、元気に胸を張らないと…背骨が曲がるよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

【翻訳】
「うおっほー」「おまえの…チンコ…すごく、また…ねじれてるなあ…すごいなぁ」
「いいだろ、名器と思うよ…たぶん」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ひ」の索引に戻る