ねんかくる

【標準語】狙う

【品詞】動詞

【意味等】狙う、目当ての物を思い通りにしようと構える、目指す、目標にする

【参考】ねん(狙うor念じ)+かくる(他へ働きを仕向ける)

【用例】
・おまや優しゅうなか…鬼ごとで、こまかとばっかしネンカケルけん、泣かせっしもうたが
 →おまえ優しくない…鬼ごっこで、小さな子ばかり狙うから、泣かせてしまったぞ
・ヤフオクで…ネンカケとったオールドレンズば落といたが、ジャンク品で使やあされん
 →ヤフオクで…狙ってたオールドレンズを落札したが、ジャンク品で使い物にならない
・おまえ、あいつばっかしネンカケテ…ちょっかい掛けよるが…好いとうっちゃろ?
 →おまえ、あいつばかりを狙って…ちょっかいを掛けているけど…好きなんだろ?

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ね」の索引に戻る

イラストによる状況解説


【翻訳】「あんた…俺を狙っているだろう?」「…いやぁ~」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ね」の索引に戻る