がまだす

【標準語】精を出す

【品詞】副詞

【意味等】熱心に働く、頑張る、つとめ励む、熱心にする、一生懸命になる

【同義】がまだす、きばる、はまる、ばりこむ

【参考】
・がま(我慢)+だす(出す)→我慢を出す(我慢を越えてのような強い意味)
・熊本を中心に九州各地で使われる

【用例】
・ああたんごと、あんまとガマダイテ働きよったら…病気いなるが
 →あなたのように、あまりに精を出して働いていたら…病気になっちゃうよ
・九州大会で優勝ばする…いうてガマダイテ練習しよんなあけん、応援しよる
 →九州大会で優勝する…と言って頑張って練習しているから、応援している
・あらあ、ゲームいガマダイテ…ばかちん思うとったら、E-スポーツの世界で有名かとげな
 →あいつ、ゲームに一生懸命で…馬鹿と思っていたら、E-スポーツの世界で有名だそうな

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「か」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

工事中

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「か」の索引に戻る