~ば

【標準語】~を

【品詞】助詞

【意味等】~を、~をば

【参考】体言に付いて目的格を示す
・~をば(「を(格助詞)」+「は(係助詞)」の「を」が略されたもの〕
・~を(係助詞:「を(格助詞)」と同意だが「を」の付いた体言を多少強調する)
・会話の中で「を」を「ば」に替えるだけで博多(福岡・糸島・糟屋・筑紫)弁っぽくなる

【関連】九州弁を代表する語彙だが、東北や北海道の一部地域でも使われる

【用例】「~ば」を使った短い言い回し
・「しょうゆバ取っちゃらん?」→「しょうゆを取ってくれない?」
・「あたきゃ…ああたバ好いとう」→「私は…あなたが好きです」
・「エッチかビデオバ観よったろ?」→「エッチなビデオを観てただろ?」
・「腹のせく…あぽバしてくる…」→「お腹が痛い…うんちをしてくる…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る

イラストによる状況解説


【翻訳】
「私は、あなたが好きです」
「いいの?オレ…男だよ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「は」の索引に戻る