いたらんこと(いらんこと)、いたらんもん(いらんもん)

【標準語】余計なこと(もの)

【品詞】連体詞

【意味】
・いたらんこと→(意味)必要でないこと、よけいなこと、いらないこと、不要なこと
・いたらんもん→(意味)必要でないもの、よけいなもの、いらないもの、不要なもの

【同義】
・いたらんこと、いらんこと
・いたらんもん、いらんもん

【活用】
・いたらんこったい→余計なことだ、お節介に迷惑している

【用例】
・いたらんことば、しなんな
 → 余計なことは、するな
・いたらんことうてあいなんな、ひきそざさるるばい
 → 必要ないのに相手にしちゃいけないよ、悪い道に誘惑されるよ
・まーた、いたらんもんば買うてきとう
 → また、余計なものを買ってきている

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る