あいた

【標準語】ああっ、しまった、痛い、飽きた など

【品詞】感嘆詞

【意味】
・失敗したときや困ったときなどに発することば
・痛い、熱いときなどに発することば
・飽きた、飽きてしまった

【用例】
・あいた、しもうた
 → ああっ、しまった
・あいた、ヤケドした 
 → 熱い、ヤケドした
・またトンカツや?おらあ揚げもんは、もうあいたやねえ
 → またトンカツなの?俺は揚げ物は、もう飽きてしまったよ。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「あ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「あ」の索引に戻る