あすび(あすびごと)

【標準語】遊興、遊び、手遊び

【品詞】名詞

【意味】
・あすび:遊興(料亭や酒場などで遊ぶこと)、遊び(→古語の遊び)
・あすびごと:遊び、弄ぶこと、手遊び、玩具

【活用】
・あすびもん(あすんもん)→おもちゃ(あすびごと)
・あすぶ→遊ぶ、好きなことをして楽しむ、遊技する、慰みごとをする

【用例】
・昨日は、中洲いあすびい行ったっちゃろ?
→ 昨日は、中洲に遊びに行ったんでしょ?
・あすびごとばせんと
→ 手遊びをしてはいけません
・あんた、あのじょうもんさんたああすびやなかろうな?
→ あんた、あの娘さんとは遊びじゃないだろうな?

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「あ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「あ」の索引に戻る