いまのう

【標準語】今頃になって、今時分

【品詞】名詞

【意味】
・終わった後、締め切った後、今頃になって
・夜遅く、今時分

【用例】
・いまのう「しきりきらん」やら言うたっちゃ、もうどえんもならんばい
 → 今頃になって「できません」なんて言われたって、もうどうにもならないよ
・いまのう電話やらしてくるけん、何かあったかと思うた
 → 今時分(夜遅く)に電話をかけてくるから、何かあったのかと思った
・いまのうことわりいいたっちゃ、はらかきなあだけばい
 → 今頃、謝罪に行っても、怒らせるだけだよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「い」の索引に戻る