えぐりもおらしか

【標準語】非常に蒸し暑い

【品詞】連体詞

【意味】
・風がなくて蒸されたようにひどく暑い状態
・梅雨後期のムシムシとして暑い状況

【関連】
・もおらしい → 蒸されるように暑い、とても苦しい
・えぐり → もろみなどをかき混ぜる棒状の道具

【用例】
・なんな今日の天気な、えぐりもおらしかねえ
→何なんだ今日の天気は、ひどく蒸し暑いなあ
・えぐりもおらしかばってん、いっちょん梅雨のあからん
→蒸し蒸し暑苦しいけど、なかなか梅雨明けしない
・たーらん、えぐりもおらしか。汗じっくりやけん行水してくる
→たまらん、苦しいくらい蒸し暑い。汗びっしょりなので行水をしてくる

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「え」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「え」の索引に戻る