えずい、えずか、おそがい、おとろしか

【標準語】怖い、恐ろしい

【品詞】形容詞

【意味】
・不安、こわい、おっかない、気味が悪い
・眼に埃などの入った感じ
・着物などの窮屈な感じ
・大きい、たくさんある、多い
・狡猾、ずるい、賢い
・えらい、たいした
・骨身を惜しまずよく働くさま
・気味悪いぐらい優遇される感じ
・疲れて辛い感じ
・冷酷、無情

【同義】えずい、えずか、おそがい、おとろしか

【参考】
・えずえず → おずおず、びくびく、おどおど:怖くて落ち着かないさま
・えずう  → おそろしく:程度がはなはだしい、《類義》えらい
・えずがる → 怖がる、他人を煙たがる・嫌がる

【用例】
・幽霊話ば止めちゃらん。えずうしてたーらん
→怪談を止めてくれない。怖くてたまらない
・刃物ば振り回しなんな、みんなえずがっとろうが
→刃物を振り回さないで、みんな怖がっているでしょ
・明日の入学試験、何かえずうしてたまらんちゃが
→明日の入学試験、なんだか不安でたまらないんだ
・投資信託い全財産ばなん込んだとな?えずうなかな?
→投資信託に全財産を投資したって?怖くないのかい?

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「え」の索引に戻る
■「お」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「え」の索引に戻る
■「お」の索引に戻る