おりやう

【標準語】折り合う、快方に向かう、放蕩をやめる、よりを戻す

【品詞】動詞

【意味】
・折り合う、協議が整う、調整がつく
・重かった病気がよくなってくること
・酒や女におぼれて悪かった身持ちを改めること
・もとどおりにする、もとの関係に戻す
・落ち着く

【関連】おりようとる→落ち着いている
・ひもじかったけん、飯食うたらおりようたや→空腹だったので、食事したら落ち着いたよ
・さすが名人、おりようとんなる→さすがは名人、落ち着いている

【用例】
・いっときゃあ危篤やったばってん、だいぶおりようとうなあごたあ
→一時的に危篤だったけれど、だいぶ快方に向かっているようだ
・えらい悪そうで汚れかけよんなったばってん、このごらあ、おりやいなったげな
→とても不良でヤクザになりかけていたけど、このごろは、まともになったそうだ
・別れるの別れんの言いよんなったばってん、子供のでけてから、おりやいなったげな
→別れるや別れないなどもめていたけど、子供ができてからは、よりが戻ったそうだ
・あっちゃあ遺産相続でおりやいのつかんで、兄弟仲の悪うなんなった
→あちらのお宅は遺産相続で折り合いがつかず、兄弟仲が悪くなってしまった

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「お」の索引に戻る