きんか、きんかん


【標準語】はげ頭、はげ

【品詞】名詞

【意味】
・頭髪の抜けた頭、坊主頭
・火傷によるはげ
・雪路の凍って光るもの
・キンカイモ、馬鈴薯、ジャガイモ、(「キンカ」のみ)
≪参考≫ナス科ナス属の多年草の植物。原産地は南アメリカのアンデス山脈。
・カボチャ(「きんかん」のみ)
≪参考≫ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称。原産地は南北アメリカ大陸。

【同義】きんか、きんかん

【用例】
・父ちゃんもきんかん、爺さんもきんかん、母方の爺ちゃんもきんかん、心配やねえ
→お父さんもハゲ頭、お爺ちゃんもハゲ頭、母方の爺ちゃんもハゲ頭…心配だねぇ
・今の野球部な、きんか頭いならんちゃよかげなぜ
→今の野球部は、坊主頭にならなくていいそうだよ
・うちの寺のごいんげさんなきんか頭やなかばってん、きんかんいならんでもよか宗派げな
→うちの寺の住職は坊主頭じゃないけど、剃髪しなくてもよい宗派だそうだ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「き」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「き」の索引に戻る