くちがんしゃく

【標準語】口うるさい、またその人

【品詞】形容詞

【意味】
・ちょっとしたことにもうるさく小言をいう
・口うるさい人

【用例】
・うちのかかさんな、クチガンシャクやけん、おらあ家で大人しかとぜ
→うちの女房は、ちょっとしたことにもうるさく言うので、俺は家では大人しいんだよ
・あたきがクチガンシャクなとは、ああたがしゃんとしとらんけんたい
→私が口うるさい性格なのは、あなたがきちっとしていないからだわ
・うちの係長なえらいクチガンシャクやけん、おらあ鬱病いなろうごとある
→うちの課長は、すごくうるさく小言を言うので、おれはうつ病になりそうだよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る