ぐうちょ、ぐっちょ、ぐっちょう

【標準語】競争、競技、~比べ

【品詞】名詞

【意味】
・競技などで競うこと、速さなどを比べ合うこと
・また、その競技

【参考】
・走りぐっちょう:短・中・長距離走やリレー、マラソンなどの順位(速さ)を競う
・跳びぐっちょう:走り・棒高飛び、走り幅跳び、三段跳びなどの高さや幅(距離)を競う
・食べぐっちょう:大食いや早食いなど、食べる量や速さを競う

【同義】ぐうちょ、ぐっちょ、ぐっちょう、やい、やっこ

【用例】
・あらあら、あの1年生な運動会の走りグッチョウで、転んでどべいなって泣きよんなあ
→あらあら、あの1年生は運動会の駆けっこで、転んでビリになって泣いているよ
・高学年の走りグッチョなリレーで、アンカーな組でいっち速かとがでるもんな。
→高学年の駆けっこはリレーで、アンカーはクラスで一番速い子が出るものね。
・父ちゃんな中学まで、走りグウチョで負けたこたあなか。追いこくるタイプやったとぜ。
→父さんは中学まで、駆けっこで負けたことがない。追い詰めるタイプだったんだぜ。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「く」の索引に戻る