きゃあたらまいげ、けえたらまいげ

【標準語】八の字眉

【品詞】名詞

【意味】
・八の字の形をした眉
・外側が垂れている太い眉

【同義】きゃあたらまいげ、きゃあたれまいげ、けえたらまいげ、けえだれまいげ

【用例】
・ああたのまいげな、キャアタラマイゲやねえ…にわか煎餅のお面のごたる
→あなたの眉は、八の字眉だね…にわか煎餅のお面のようだ
・博多仁和加ばするとい、お面ないりめ?立派なケエダレマイゲやもん
→博多仁和加(伝統話芸)をするのに、お面はいらないでしょ?立派な八の字眉だもの
・おまやあ、ケエタレマイゲのおかしかけん、たいがい悪そうしたっちゃ…がられめ?
→お前は八の字眉がおかしいから、相当悪いことをしても…怒られないでしょ?

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「け」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「け」の索引に戻る