~けん

【標準語】~から、~だから

【品詞】助詞

【意味】
・原因、理由を表わす(接続助詞:活用語の終止形につく)
・けれども
・~だから(断定のような意の助詞)

【用例】
・「腹の減っとるケン、力の出ん」って言いなるケン、おごっちゃった
→「お腹が減っているから、力が出ない」って言われたから、おごってあげた
・酔いくろうて、わからんごとなって、ああたが壊したっちゃケン、まどわなあ
→酔い食らって、前後不覚になって、あんたが壊したのだから、弁償しなきゃ
・よう知らんケン…ああたば好かんケン、助けちゃらんケン悪う思わんのって
→よく知らないから…あなたが嫌いだから、助けてあげないから悪く思わないで
・ああたば愛しとうケン…信じとうケン…そやケン、じぇんば貸して…300万円
→あなたを愛しているから…信じているから…だから、お金を貸して…300万円

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「け」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「け」の索引に戻る