ごうはら

【標準語】業腹、立腹

【品詞】名詞、形容動詞

【意味】
・むかっ腹、非常に腹が立つこと、その様子
・しゃくにさわること、またその様

【参考】
・ごうはらのたつ→むかっ腹が立つ
・ごうはらまく→やけくそ、八つ当たり

【用例】
・得意の走りぐっちょで…あんかとい負まくるやら、ゴウハラやねえ
→得意の駆けっこで…あんなやつに負けるなんて、しゃくにさわるぜ
・あんたが学校で虐められようって聞いて、ゴウハラノタッテ学校い乗り込んだやねえ
→あなたが学校で虐められていると聞いて、非常に腹が立って学校に乗り込んじゃったよ
・こっちから頭ば下げるとなゴウハラやけん、黙ーって下ば向いてがられるとば我慢したと
→こちらから頭を下げるのは癪だから、黙って下を向いて怒られるのを我慢したよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る