こそうぞう

【標準語】さっぱりと、こぎれいに

【品詞】副詞

【意味】
・爽やかな様、すっきり
・こざっぱり、こぎれい

【同義】こそうぞう、そうぞう

【対義】はえかぶる:伸び放題

【用例】
・床屋い行たと?なして?昨日まではえかぶっとったとい、コソウゾウとなっとうもん。
→散髪したの?なんで?昨日まで伸び放題だったのに、こざっぱりしているもん
・庭の剪定ばするとい、えらいぜんのかかったばってん、コソウゾウとなったや
→庭の剪定をするのに、すごくお金がかかったけど、すっきりなったよ
・暮れい大掃除ばしてよかったや…コソウゾウとなって新年ば迎えられるごとなったもん
→年末に大掃除をしてよかったよ…こぎれいになって新年を迎えられるようになったもの

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る