こそーっと

【標準語】こっそりと、ゆっくりと

【品詞】副詞

【意味】
・秘かに
・秘密裏に
・ゆっくりと、わからないように

【用例】
・ああたいだけコソーット教えちゃるけん…絶対、他の人い言うたらいかんよ。
→あなたにだけこっそり教えてあげるから…絶対、他の人に言ったらだめだよ。
・いっつも、夜中いどっかい出かけよんなあけん、今度、コソーットついて行ってんどう
→いつも、夜中に何処かに出かけているので、今度、こっそりとついて行ってみよう
・バッタば捕るときゃあ、後ろからコソーット近づいて…バサッと網をかぶせるったい
→バッタを捕るときは、後ろからゆっくりと近づいて、バサッと網をかぶせるんだよ

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る