こっぱげ、こっぱげる

【標準語】剥げている、禿げている

【品詞】形容動詞

【意味】
・塗り物の塗装などが剥げ落ちて下地が見えていること、壊れる
・毛髪が抜け落ち、頭皮があらわになっていること、はげる

【同義】こっぱげ、こっぱげる

【用例】
・このお椀な、漆のコッパゲっしもうて…もう、客用には使われんや
→このお椀は、漆が剥がれてしまった…もう、お客様用には使えないよ
・ああた、どえんしたと?髪のフサフサしとう…コッパゲとったろ?…かつらな?ゴメン。
→あなた、どうしたの?髪がフサフサしてる…禿げていただろう?…かつらなの?ゴメン。
・スマホの保護シートのしまえとったけん、コッパガイテ新しば貼りなあしたと
→スマホの保護シートがダメになっていたので、剥がして新品を貼り直しました。
・雷のアンテナに近くい落ちたごたって…家のテレビなじぇーんぶコッパゲっしもうた。
→雷がアンテナの近くに落ちたみたいで…家のテレビが全部壊れてしまった。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る