こなす

【標準語】いじめる、意地悪する

【品詞】動詞

【意味】
・(弱いものを)暴力でいためつける、苦しめる
・わざと苦しめ困らせる
・意地悪をする

【参考】にくじ、にくじゅう:精神的ないじめ、からかう

【用例】
・「おまやぁ、兄ちゃんの言うことば聞かなあ…コナスぜ」
 「せんでー、こなさんでーっ」
→「お前は、兄ちゃんの言うことをきかないと…痛めつけるぞ」
 「やめてー、いじめないでーっ」
・また兄ちゃんのコナシなったと?あんたもコナサレたけんって、びーびー泣きなんな。
→また兄ちゃんが意地悪したのかい?あんたもいじめられたからと、びーびー泣くなよ。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る