こわい

【標準語】おこわ、固い

【品詞】名詞、形容詞

【意味】
・せいろで蒸したもち米、強飯
・噛みつぶすのに力がいるさま
・固い

【活用】こわくるしい、こわくるしか:堅苦しい
《意味》窮屈である
《用例》今日な無礼講やけん、コワクルシカ挨拶なしなんな
 →今日は無礼講だから堅苦しい挨拶はしないでね

【関連】こわる:凝る、筋肉痛になる
《意味》筋肉痛、血行が悪くなって筋肉が堅くなる
《用例》マラソンしたら…若っか人な翌日ばってん、年ば取ったら翌々日いこわるっちゃん
 →マラソンをしたら…若い人は翌日だけど、年を取ったら翌々日に筋肉痛になるんだ

【用例】
・今日な誕生日やけん、母ちゃんのお祝いいコワイば蒸しちゃんしゃったと
→今日は誕生日なので、お母さんがお祝いにおこわを蒸してくれたんだ
・このおこわな、よーと蒸せとらんごとある…えらいコワカもん
→このおこわは、よく蒸し上がっていないようだ…とても固いもの
・この開襟シャツな、糊の効き過ぎて襟のコワカ…どこのクリーニング屋な?
→この開襟シャツは、糊が効き過ぎて襟が固い…どこのクリーニング店だい?

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る