ごすとおき

【標準語】起き抜け

【品詞】名詞

【意味】
・寝床から起きたばかり
・起きてすぐ
・むくっと突然に起き上がる

【参考】九州内ではよく使われている言葉

【関連】ごそっと:むくっと(突然に起き上がるさま)

【用例】
・明日あ、始発で東京い行かなあいかんけん、朝あゴストオキして家ば出るけん
→明日は、始発で東京に行かなくちゃいけないから、朝は起きてすぐ家を出るから
・えらい寒かけん、夜中いゴストオキして外ば見たら、雪の積んどるもん…
→とても寒いので、夜中に起きてすぐ外を見たら、雪が積もっていたもの…
・ああた、ゴストオキして来たろ?顔ば洗わな、まーだ目ヤニやらついとるもん
→あなた、起き抜けで来たでしょ?顔を洗わなきゃ、まだ目ヤニがついているもの

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る