ごと

【標準語】如く、~ように

【品詞】助動詞、連体詞

【意味】
・類似したものを示す:~のようで、~のとおり
《用例》「皆既日食中な、夜のゴト暗うなって星の見えるゲナ」
 →「皆既日食中は、夜のように暗くなって星が見えるそうだ」
・予測や判断を示す:~そうに
《用例》「昼から雨の降ろうゴトある…洗濯もんば濡らしてしまおうゴトある」
 →「昼から雨が降りそうだ…洗濯物を濡らしてしまいそうだ」
・意志、決意を表わす:~ように
《用例》「結婚記念日やけん晩飯の時間い間に合うゴト、早目い、帰るゴトせなあいかん」
 →「結婚記念日だから夕食の時間に間に合うように早目に、帰るようにしなきゃいけない」
・現状を示す:~ように
《用例》「山で道い迷うて、どっか分らんゴトなった。そうなんですか?遭難です」
 →「山で道に迷って、どこかわからないようになった。そうなんですか?遭難です」

■TOP画面に戻る

■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る

イラストによる用例解説

博多・糸島弁

 

標準語

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「こ」の索引に戻る