じ、どろじ

【標準語】①地、②土、③地元

【品詞】名詞

【意味】
・地面、大地
・土
・地元

【同義】じ、どべた、どろじ(どべた、どろじには「地元」の意味はない)

【用例】
・土のふかふかしとる、よか畑いなジの中いミミズのいっぱいおる
→土がふかふかしている、よい畑には地中にミミズがたくさんいる」
・宝もんばジい埋めたってな?雨ん中ば、どろジであすんだら汚るるばい
→宝物を地中に埋めたって?雨の中を、泥土で遊んだら汚れるよ
・山菜やらキノコ狩りやら、ジのもんと一緒やなからなあ、あんまと採れんばな
→山菜やキノコ狩りなんかは、地元の人と一緒じゃないと、あんまり採れないよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る