しかぶる、まりかぶる

【標準語】①寝小便をする、②失敗する

【品詞】動詞

【意味】
・眠っている間に寝床で小便または大便をすること
《同義》いびたり
・大小便などをもらす、粗相する
《同義》まりかぶる
・やりそこなう、失敗する
《同義》やりかぶる

【参考】カブルは被るで失敗の意味
・いいかぶる:失言する、言ってはいけないことを言う
・やりかぶる:行為を行った結果、失敗する
・受けかぶる:引き受けたくない仕事や責任、役職を受けさせられる
・眠りかぶる(ねぶりかぶる):眠たくて正体を失うこと、すっかり眠入ってしまう

【用例】
・あんたあようシカブルけん、そえんお茶ば飲みなんな、寝る前い便所い行くとばい
→あなたはよく寝小便をするから、そんなにお茶を飲んじゃだめ、寝る前に便所に行けよ
・偉そうにしとんなあばってん、小学生んとき教室であぽばマリカブッテおおごとやったと
→偉そうにしてるけど、小学生のとき教室でウンチを漏らしてしまって大変だったんだ
・しもしきらんとい「任しない」言うて、修繕ばシカブンナッタもんやけん…そぜたとたい
→できもしないのに「任せろ」と言って、修繕に失敗したものだから…壊れたんだ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る