しけとう、しけとる

【標準語】①しょげている、②つまらない、③湿気ている

【品詞】動詞

【意味】
・ふさぎ込んでいる、がっかりしている、元気がなくなっている、意気消沈
・つまらない、ぱっとしない
・干物や煎餅などの乾き物が湿気ている

【関連】しける:「しけとう・しけとる」は「しけている」の意味
《意味》
・失望してがっかりする、元気がなくなる、不機嫌になる
・人見知りする、羞る
・(干物や布団などが)湿気る

【用例】
・あの人な…えらいシケトンナルばってん、悪そうばして先生い…えらいがられとんなあと
→あの人は…すごくしょげているけど、悪戯をして先生に…ひどく怒られてしまったんだ
・2等賞の景品な、このしかともなかカレー皿セットげな…シケトウ…こすかー
→2等賞の景品って、このつまらないカレー皿セットだって、つまらねー、けちだねー
・賞味期限の1年も過ぎとうけん、ちーっとシケトウごたるばってん、食われんこたあなか
→賞味期限が1年も過ぎているので、少し湿気ているようだけど、食べられんことはない

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る