じっくり

【標準語】びっしょり

【品詞】副詞

【意味】
・ひどく濡れている状態、びしょ濡れ、ずぶ濡れ
・びっしょり、ぐっしょり

【関連】汗じっくり:汗でびっしょり

【用例】
・急い降ってきたけん、自転車の高校生なジックリなっとんしゃあ
→急に降ってきたから、自転車の高校生はずぶ濡れになっている
・ああたあ汗ごいかけん、今日のごともおらしか日な、汗ジックリいなろ?
→あなたは汗かきだから、今日のように蒸し暑い日は、汗びっしょりになるでしょ?
・やっぱあ水漏れしようごたる。下い敷いとった雑巾のジックリ濡れとう
→やはり水漏れしているようだ。下に轢いていた雑巾がぐっしょり濡れている

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「し」の索引に戻る