すかし、すかす

【標準語】すかしっ屁

【品詞】名詞

【意味】
・音のしない屁、すかしっぺ
・おなら、放屁
・上記をすること

【同義】すかし、すかす

【参考】語源である「透かす」「空かす」は音を立てないで屁をするという意味もある

【用例】
・エレベーターの中でスカスやら…あるもんかい。着くまでずーっと臭かろうが
→エレベーターの中ですかしっ屁をするなど…あるものか。着くまでずっと臭いだろうが
・おまいスカイたろ?なんば食うたとや、えらい臭うしてたまらんぜ
→おまえ音のしない屁をしただろ?何を食ったんだ、もの凄く臭くてたまらないぞ
・スカイプってコミュニケーションツールげなばってん、屁ばスカイテ「プー」のごたるね
→スカイプってコミュニケーションツールだそうだが、すかしっ屁が「プー」みたいだね

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る