すったり

【標準語】さっぱり

【品詞】副詞

【意味】
・さっぱり
・しょうがない
・だめだ、さっぱり、全然だめだ

【参考】(打消しの語を伴って)全く~ない、まるで~ないを意味する

【関連】奥豊後(大分県)発祥の方言で九州各地で使われる。語源は「廃れ(すたれ)」

【用例】
・甲「福岡ボートい行ったげなが…どえんやったなぁ」、乙「聞きなんな…スッタリたい」
→甲「福岡ボートに行ったそうだが…どうだったの」、乙「聞かないで…さっぱりだよ」
・事故いあうわ、旅館の火事いなるわ、せっかくの家族旅行なスッタリやった
→事故に遭うわ、旅館が火事になるわ、せっかくの家族旅行がだいなしだった
・清純派女優で人気やったばってん、不倫騒動からスッタリテレビで見んごとなんなったね
→清純派女優で人気だったけど、不倫騒動からさっぱりテレビに見ないようになったね

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る