ずんだれ、ずんだれる

【標準語】ずり落ちる、だらしない

【品詞】動詞

【意味】
・ずり下がる、ずり落ちる、だらしなく垂れさがる
・自堕落、だらしない

【参考】ずん(ズルズル)+だれ(垂れる)
・締まりなく自然に垂れ下がってくること、だらしなく見える状態

【同義】ずんだれ、ずんだれる、

【用例】
・パンツのゴムのユルユルいなって、ずんだれよるけん…新しば買うて
→パンツのゴムが緩んでずり下がるので…新品を買って
・しゃんとせんな。ズンダレとったら…人から安う見らるるばい
→きちんとしなさい。だらしなくしていたら…人から軽んじて見られるぞ
・いつまでズンダレタ生活ばするとな?親なあんたより早よ死ぬとばい。しゃんとしない。
→いつまで自堕落な生活をするんだい?親はあなたより早く死ぬんだぞ。きちんとしろよ。

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「す」の索引に戻る