せる

【標準語】混む、競う

【品詞】動詞

【意味】
・混み合う、混雑する
《参考》たくさん集まっていっぱいになること
・群れる
《参考》魚などが群れていること
《同義》せる、せせる
・揉む、競う
《同義》せる、せせかう

【用例】
・車で行くとなら、8時頃がいっちゃん道のセルけん、早目い出ない
→車で行くんなら、8時頃が一番渋滞するから…早めに出なさい
・北海道な鮭のセッテ産卵のためい川ば遡上するけん、冬眠前の熊のよか餌いなるげな
→北海道は鮭が群れて産卵のために川を遡上するので、冬眠前の熊の良い餌になるんだ
・子ども会でカレーば出いたら、セリおうてどしぐいするけん、飯の足らんごとなる
→子供会でカレーをだしたら、競い合ってたくさん食べるから、ご飯が足らなくなる

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「せ」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】すごく…混み合っているけど、3密になっているぞ!こりゃいかんですなあ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「せ」の索引に戻る