たたくる

【標準語】しわになる、乱れる

【品詞】動詞

【意味】
・着物が皴になる、しわくちゃな状態
・からむ、もつれる
・乱れること、滅茶苦茶になる、取り込んでいる

【参考】語源は古語由来の「たたくれる」
・ひどく「たくれる(めくれる・まくりあげる)」状況で、すぐには収拾がつかない状況、

【用例】
・脱いだら衣文かけい掛けとかなあ…タタクッテしわごんちゃくいなるばい
→脱いだら衣文かけにかけておかないと、しわになって手がつけられなくなってしまうよ
・書道パフォーマンス用の大きなか半紙やけん、タタクランごと気ばつけて…なおいて
→書道パフォーマンス用の大きな半紙だから、しわにならないように気をつけて…片づけて
・テレビで紹介されたパン屋…翌日な、お客のいっぱい来てタタクットッタばい
→テレビで紹介されたパン屋…翌日は、お客がいっぱい来て滅茶苦茶だったよ

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「た」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】「すみませーん」「取り込んでいます…少しばかり時間がかかりまーす」「注文に追いつかないよ…」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「た」の索引に戻る