ちゃんぽん


【標準語】①長崎ちゃんぽん、②ビードロ、③ごちゃ混ぜ、④ひっくり返った傘

【品詞】名詞

【意味】
①長崎ちゃんぽん
《参考》長崎の郷土料理、炒めた野菜や肉、魚介類がたっぷり入った汁物の麺料理
《用例》「チャンポンな、中華街んとも旨かばってん…リンガーハットんとも旨かぜ」
 →「チャンポンは、中華街のも旨いけど…リンガーハットのも旨いよ」

②ビードロ、ガラス製の音が鳴る玩具
《参考》お祭り「放生会」で売られるガラスの玩具、息を吹き込むとチャンポンと音が鳴る
《用例》「テレビで放生会の紹介さるるときゃあ、いっつもチャンポンの出てくるなァ」
 →「テレにで放生会が紹介されるときは、いつもガラス製の音が鳴る玩具が出てくるなあ」
《関連》ちゃんぽんふく→嘘をつく、おしゃべりをする、いい加減
・チャンポンを吹くと大きな音が鳴ることから、うるさい意味で例えられたものと思われる

③ごちゃ混ぜ、混ぜてしまうこと
《参考》2種類以上のものを混ぜること
《用例》「麦酒い清酒、洋酒、焼酎やら何やらチャンポンで飲んだけん…宿酔いのひどか」
 →「麦酒に清酒、洋酒、焼酎など何もかもごちゃ混ぜで飲んだので…宿酔いがひどい

④強風で煽られてひっくり返った傘
《同義》ちゃんぽんいなる、なばいなる(キノコになる)
《用例》「台風の実況ばしよんなあが、傘のチャンポンいなっしもうとう」
 →「台風の実況をしているけど、傘が煽られてひっくり返っているよ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ち」の索引に戻る

イラストによる状況解説

 

【翻訳】
清酒にビール、ワインにウイスキー、酎ハイ、バーボン、紹興酒などなど…ごちゃ混ぜで飲んで、最後の締めに…長崎ちゃんぽんを食べたので…具合が悪い…吐きそうだ」

■TOP画面に戻る
■「知っとう、博多・糸島弁」に戻る
■「ち」の索引に戻る